上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
forever ブログ『in the prime』アーカイブ
琴線に触れたことを
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
ブログ『in the prime』アーカイブ
  先日 3月31日まで開設していた『in the prim』の内容です。
ブログの管理がもうひとつ厄介でこちらへ移転する。



2008-02-28*孝子さんのビデオ 
youtubeの動画サイトで、岡村孝子さんの画像を観る。著作権に触れないのか?とか、せっかく高いお金払ってビデオやdvd買ったのに、、、と思う。その反面、画像の綺麗さ、鮮明さに感動と、未知の画像に出会った時には感謝さえする。いい時代なのか、規則が曖昧な時代なのか。数年前まで、著作権、肖像権に関る物をホームページにアップするなんて、すごく憚れたのに、いまや無法地帯かと思えるページもある。だからといって、自分自身もそれに甘えようとは思わない。良識と、少しばかりの『ファンとして許される範囲の行動』として、このサイトを運営していきたい。


*今日開設 
これでいくつ目のブログだろうか(^^ゞ やっと『お気に入り』が見つかったような気がする。 でも何を記していくかは、まだ白紙の状態。 あまり気負っても続かないし、書く内容が薄っぺらくなってしまう。 まあ、その日の気の向くままなのかな(^^ゞ


2008-02-29*『In the prime』 
開始にあたって  岡村孝子さんのファンならご存知の事ですね。去年2007.7.25に“あみん”としてのニューアルバム『In the prime』の一曲です。  この作品にもやはり『背中を優しく押される』歌詞がある。いつの時代も孝子さんとともに歩み、励まされ勇気づけられてきました。今回このブログの『玄関』に孝子さんの作品名を初めて使わせてもらいます。 自分自身への戒めと、励ましを込めて、、、。   『In the prime』  作詞 作曲 岡村 孝子          (中略)     共に生きて歩き続けて行こう     行き先も夢も違うけど     孤独(ひとり)きりで迷うより 同じ景色分け合って     喜びや悲しみさえ感じ合おうよ          前を向いて歩き続けて行こう     微笑のルージュ くちびるに     頑張っているあなたに 目覚めだした天使たち     導くようにエール送って  孝子ファンの皆様、そうでない方も、寄り道してみませんか? そうそう、岡村孝子ファンの方、こちらのサイトにも遊びにいらして下さい。  シアワセ ユキの小部屋(別宅)   http://happy.ap.teacup.com/shiawaseyuki/  シアワセ ユキの隠れ屋敷   http://www.geocities.jp/shiawaseyuki2002/    


comment さーちゃん
新ブログの開設、おめでとうございます(^^)コンサートでの「微笑のルージュッ!」の仕草が、未だに映像として蘇ってきますね~(^^;



comment yuki-siawase
おはようございます。やはりここへの一番乗りは、さーちゃんさんでしたか(^v^)ありがとうございます。 孝子さんの仕草、全て好きです。最近だったら、『世界中メリークリスマス』で、ハコさんが歌われてる時の孝子さんの『ステップ』です。すごく可愛いですね。実生活ではたぶんお子さんと、楽しまれてるのでは、などと想像しています。
 ありがとうございました。

commentさーちゃん
『世界中メリークリスマス』のステップ、ホントに可愛いです(^^)
ハコさんが、隣で真面目な顔で歌っているので、孝子さんが、やりにくそ~な雰囲気を発している様子が、とっても可愛く感じられますね~♪



comment yuki-siawase
今晩は。何をしても、何を着ても似合う4○歳の孝子さん。今までEncore?観ていました。ツボイさんの前を誤って行き過ぎる孝子さん、いいですね(^v^)こんな事してても、全然憎めません。不思議なキャラです。孝子さんの『健気さ』が、全てを許してしまうのかもしれません。


2008-03-01*やっと春が(^v^) 
庭先の梅の樹の蕾が膨らみ、気の早いのはもう8分咲きです。去年秋に近所でも有名になっていた『菊桃』を切ってしまっので、この春はちょっと寂しい。西へ数キロ行った所に、綾部山の梅林がある。毎年花見の時期には、関西近隣からの行楽客で、この地域の<人口>が倍増する。何年か前まではよく行ってたが、最近はご無沙汰している。理由はいろいろあるけれど、一番の理由は<樹が古く>なり、花数が減った事である。植え替えにも手間と費用がかかり、組合員の老齢化でその作業も進んでいないようです。それでも、もう10日もすれば、関西一円からの車で近隣の国道と抜け道は大渋滞の時期を迎える。   http://kobe-mari.maxs.jp/tatsuno/ayabeyama_ume.htm   http://homepage3.nifty.com/tujibo/mitu_ayabe.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




2008-03-03*夢中になる事
 今日は、母のリハビリに付き合った。もう74歳で、世間相場で身体のあちこちが痛むらしい。数年前に肩の筋を切り、2度の手術をした。その勇気は、息子としても自慢できる。色々葛藤はあったもの、お世話になっている病院の先生に『惚れ込んだ』のかもしれない。一度目の手術までは、それこそ親子喧嘩の毎日だっけれど、2度目は自分から言い出した。当時は『良くなろう』という意思だけだと思っていた。でも、それだけではないという事に、最近気づいた。その病院に行く日は、陽気で元気なのである。良くしてもらう、それだけかと思ってたのだけれど、その先生にかすかな『憧れ』があるのかもしれない。他の事で、他の病院に行く時は、屁理屈を山のように言い出すのに。この調子だと、母の『リハビリ通い』は当分続きそうだ。  いくつになっても、『恋』したり『夢中』になることがあるって、素晴らしいですね。ボケない事でもあり、いつまでも若々しくある秘訣でもあります。孝子さんが、お若いのも誰かに『恋』したり、『作品造り』に精を出している為なのかもしれない。そんな孝子さんを追い求める気持ちが、今のシアワセ ユキの若さの源です。



2008-03-08*薪風呂
 どんな田舎に住んでいるの? そんな疑問が飛んできそうですね。兵庫県西部の、中都市の最果ての住宅街の一角。なんで薪風呂かというと、近くに木材港があり、そこで格安で製材した時の廃材を分けてもらっている。  夏場はなんとも思わないけれど、冬場は助かる。家族で入浴時間がバラバラのうえ、これが身体の芯まで温まる。手間はかかるけれど、湯冷めは最近した事ないし、今の時代経済的である。特に今年は木枯らしの日が多かっただけに、大助かりだった。



2008-04-04*中山恵美子
 この名前に、反応する人はもう40代以上ですね。 80年当時地元朝日放送ラジオの名物DJを務めていた。 ♪なんとなく~~長いつきあいに~~なりそ~~な~~やまの~~楽~~器♪というテーマソングも魅力で、毎晩聴いていた。恵美子さんの、ハキハキ、テンポのいいおしゃべりは、当時の高校生、大学生に人気があった。聴くきっかけは忘れたけれど、当時の僕も今の孝子さんほどではないけれど、熱をあげていた。仕事の関係で全てとは言えないけれど、当時の彼女のおしゃべりのテープが一部残っていて、最近はそれを聴きながら風呂に浸かっている。聴いていて、やはり当時夢中になっていたも無理はないな~~と思いつつも、精神的に成長していない自分にハッとする瞬間でもあります。


2008-04-1*半飼い猫
 困っものである。春だから、毎晩庭先や玄関前で数匹の猫が、『この世の春』を楽しんでいる。静かにすればいいのに、にゃ~~、にゃ~~とうるさい。その挙句には、植木鉢は落して割ってしまったり、毛づくろいをした毛が残ったり。猫避けに植えた芝桜の上には、ご丁寧にこれでもかと、フンもしている。確か足の裏は肉球ため、芝桜は痛いはずなのに、こいつらは鈍感なのか、それともよほどの嫌がらせが好きなのか。  ここ数カ月静かだった。というのも今うるさい猫たちは、今年初めまで『となりのボロアパートの住人』が飼ってたもの。転居と同時に、飼い主とともに居なくなったと安心していたのに、、。またまたこの猫たちに、悩まされそうです。飼うのだったら、死ぬまで面倒見てほしいし、それができないのなら、中途半端な餌やりはやめてほしい。  実のところ、この『住人』には、過去数年いろいろ嫌がらせを受けていた。飼ってはいけないはずの鳩を飼っていた。飛び口は、当家の方を向けているため、鳩が飛び立つたびに、羽やひどい時はフンを落としていた。布団などは、様子を見て干さなければならなかった。 2階の屋根に降る雨のトユをこちらに向けたり、アパートを境界ギリギリに建てているため境のブロック塀も苔が生えている。 そもそもなぜこんな事をするのか、、、と。原因は、そのアパートの『住人』のし尿処理の為に、市の車が来て引き取り作業をするのに、それまで善意で当家の敷地を利用させていた。しかし『挨拶』も何もない事に疑問を感じ、敷地内での作業を断った。当然その『住人』は文句を言ってきた。なぜ? 今までの事、感謝こそされても、なぜ文句を言われなければなないのか?! 文句を言うのなら、家主に言って欲しい。そんな風な事を言ってから、嫌がらせが始まったように思う。その『住人』が転居してホッとしているのに、その『住人』に飼われていた猫たちが帰って来た。嫌な春である。

comment 今井泰
おはようございます、今井です。猫よけに、昔はペットボトルに水をいれて、なんてやったりしていたようですがあまり実効性がないようです。もし、敷地内で糞尿がみつかるようであれば、そこで排泄する習慣がついているかもしれません。まめに糞便を処理し、ペットショップで購入したイヌネコ用忌避薬を散布するとよいようです。少し調べてみましたが、猫よけ用のプラスチック剣山とかも売っていますが、植え込みなど限定されたエリアへの侵入は防げるようですが、庭全体となると難しそうです。エアガンで追い払うのは、結構効果がありますが、他人に見つかると“動物愛護なんたら法”とかでうるさくて昼間は使えません。(逆に夜間猫が騒いでいる時には、発車音もほとんどなく、近所迷惑にもならず効果的ですが、ほどほどに……。)野良犬に較べ、野良ネコは野放しにされるケースが多く、頭がイタイ問題ですね。



comment yuki-siawase
 おはようございます。このブログに返事頂けるとは思いませんでした。ネコ除けは、あらゆる事をしました。におい消し用に業務用のコショウ、七味唐辛子を撒いたり、フンをした後、後ろ脚でその場の土を掛ける癖かあるというので、それができないように、園芸用の“網”をその場所一面に張りました。でも敵もすごいです。そのとなりに、されました(^^ゞ一番効果があったのが、『ネズミ捕り』です。100円ショップて売ってる二つ折の粘着板です。これをネコのフンの付近に置くと、習性でその付近にフンをするために来た時に、これに引っかかるのです。
すごい勢いて逃げ回ります。懲りて10日程は他のネコも立ち寄らないのですが、忘れた頃に、『三倍返し』くらい盛られています。この方法はちょっとエグイということで、両親の反対にあって、一年以上はやってませんね。それに夜露とか、雨に合うと全く使い物になりません。 ネコには悩まされる春です。


2008-04-21*無言電話
  最近やけに多い。こちらが『もしもし』と言うと、数秒して何も言わずに切れる。当然掛けた方は、間違っていたと気がつくから慌てて?切っているのであろう。しかし、間違ったら、『間違いました』の一言もない。これはまだマシなほう。先日深夜に電話で叩き起こされた。眠い目を擦り受話器を取ると『もしもし』と言う、中年かそれ以上の落ち着いた声。もしや、こんな時間に電話だから親戚で不幸事か、、と思って『もしもし』と言うと、いきなり『何や~』と言うだけで切れた。間違えたと思うのなら、せめて『深夜にすみません』の一言が合って当然だとは思うのですが。今時の若いものは、、、と言うけれど、ある程度の年齢のいってる中年から、老人のほうが程度が低いように思えます。  以前は、間違いFAXが掛っていた。当家にはFAXが無いので、受話器を取るとあの不快な音。これも一回で終わらず、数回繰替えさていた。  最近増えてきたのは、電話のアンケート。受話器を取り、『もしもし』と言うと、これまたコンピューターの声。暇な時はいいけれど、イロイロと立て込んでいる時には、失礼極まりない。せめて、最初くらい人で対応できないものか。  そして注意しないといけないのが、『老人対象』の電話。たぶん無言電話もこれの一部だと思う。その家族が老人だけなのか、若い者と同居しているのか確認の電話を掛けてきているのではないかと思う。老人だけだと、今流行りの色んな詐欺に引っ張り込むのだろう。 老人はすぐ自分の名前を言ってしまう。これも気をつけなければならないのに、注意しても直らないようだ。外から掛けても『●●か?』僕の名前を言ってしまう。詐欺師にかかれば、すぐ堕ちる。   嫌な世の中である。


2008-04-24*『岡村孝子』
 貴女に関して、今まで機会があるたびに記してきた。しかし、貴女の『一部分』しか見ていなかった。いや自分の『フィルター』にかけ、都合のいい部分だけ、見つめてきたのかも知れない。若かりし頃の『男勝りの行動』や復活『Aming』の貴女を見るにつけ、その中に自分なりの『孝子さん像』しか、見つめていなかった。それはそれで、『ファン』として当然な心理でもあり、長きに亘って『ファン』を続ける手段だろうと思う。  最近孝子さん、貴女の『過去』を知る機会が増えてきました。貴女が『Aming』を復活というのが、ひとつのきっかけです。『ソロ岡村孝子復活まで』と始めた事で、『ひとりで過ごせるようにと』思ってたのですが、『今井さん』『さーちゃんさん』まで巻き込んでしまいました。当初一年だと思ってましたが、いやに楽しそうな貴女に、ハコさんに嫉妬と、感謝。  最近では、孝子さん貴女やハコさんから語れる事が多く、ちょっと興ざめする事もあります。『Aming休止秘話』です。あれは、ハコさんの『親心』なんでしょうが、孝子さんの『思い込み』も大事にして欲しかったと思います。 NHKというメディアを使わず、孝子さんに直接バラスか、出来る事なら、ずっと秘話のままにして欲しかったです。  過去に買って、読んだはずなのに、当時の記憶に残らず、改めて読み直すと、今自分自身が欲しがっている内容の豊富さに驚く。出会いの『愛がほしい』の時と同じで、同じ本との出会っても心が欲していないと、ただの『積読 本』になってしまっていた。  こうして、孝子さんの事考えたり記したりしている時が一番イキイキ、ウキウキしている時間でもあり、時間の経つのも忘れています。


*カセットテープ
  未だに、時々お世話になっている。AMラジオを録音する、それもひとつの理由かも知れない。 最近自分では、何でもかんでも『金銭』とか『効率』とかで割り切る事が多く、『デジタル人間』になってしまったのか、思っていた。でも過去の『エミ長』の録音を聴くたびに、間延びしてしまったり、テープがガリガリと雑音を出している、その様は時代を感じる。またそれも良いのでは無いかと。 スピードの調整により、『自分のお気に入り』の声に調整できるも良い。その曖昧さが、また良い。『想い出の声』も違和感を感じたり、懐かしい当時を思い出したり、、、。 LPレコードとか、セピア色になった写真と似かよってもいる。色鮮やかに思い出される事もあるけれど、たいていの事は写真と同じく『ぼんやり』としてしまっている。その反面はっきりしている事、テープがいきなり切れるという事。愕然とするが、現実でもある。 『想い出は美しい』という言葉がある。『イイ想い出』は美しいが、『思い出したくない』のは、消え去って欲しい。幸い『イイ想い出』ばかりの人生で、良かった。  ホッと出来るひと時、『デジタル』で孝子さん、『アナログ』でエミコさんを聴いている、そんな両面の今。



2008-04-29*押入れは宝の山 
親友から、今キャディーズやってるよ、ってメールもらった。でも僕は全く『メジャー』の歌手はあまり好きではない。中島みゆきより、谷山浩子。そして先日から『中山恵美子さん』のテープを聴いていて、次のテープは、、、? と思い、押入れを大捜索をする。すると、出てくるは、出てくるは。孝子さんのカレンダーやコンサートグッツは当然だけれど、もう記憶の彼方に消え去ったものまでが、少しセピア色したり、虫に穴を空けられた物まで。中には甘酸っぱい『あの人』からの手紙もあり、読みふけってしまった。『行間』を読むのが、すごく当たり前のあの時代。あとで気づいたあの『行間』。電話での『沈黙』。その彼女の『真意』に気づくには、当時まだ幼すぎのかもしれない。  そして中には、とんでもない物まで。少しずつアップできれば、、、と。



comment 夢を追いかけて
ユキさんはメジャーな方は好きでないのですね。私はどちらかといえば・・尺(メジャー)な方のほうが愛着有っていいです。車のCDにも入ってますよ。疲れた帰りの車内で聞き入っています。


comment yuki-siawase
夢を追いかけてさん、始めまして。マイナーな方(浩子さん、恵美子さん、ごめんなさい)を応援するって、すごくやりがいありますよ。『育てる』という感覚ですね。でも有名になって、遠くへ行ってしまうような感覚は過去何度もありました。でもそれも良し!と思っています。 夢を追いかけてさんは、どなたのファンなんですか?また遊びにいらして下さい。



comment夢を追いかけて
お久しぶりです。恥ずかしながら・・浅田美代子ちゃん、天地真理ちゃんなどが好きです。岡崎の孝子さんについては、たまに温泉に一緒に行く悪友の影響で、すっかり脳裏の片隅に焼きつかされています。ユキさんもたしか、秘湯ファンでしたね。最近は何処へお出掛けされましたか?また旅の話もお聞かせ下さい。

comment yuki-siawase
夢を追いかけてさん、ありがとうございます。『旅』に関しては、改めて別サイトを立ち上げます。今のところ時間と、手頃なサイトがなく思案中です。それになかなか出かけていないのが、現実です。 美代ちゃん、真理ちゃんも代表曲は知ってますが、最近の美代ちゃん出演のテレビ観ていると、興覚めする事があります。 そうそう、孝子さん好きのその方はそんなに孝子ファンなんですか。悪い人はいませんよ、孝子ファンには(^^ゞ




2008-05-01*日本の将来
 こんなタイトルに相応しい事なんて書けない。『濃い』内容は別ブログにして、今回はサラッとうわべだけ。  今日から、ガソリンが160円/Lが相場となった。途端に給油する自家用車もなくなった。当たり前の話である。単純計算20%以上値上げされたのと同じである。他の物も値上げされたり、同じ値段でも数量が減ったり、、。  夕方のニュースの、この一言を政治家や官僚達はどう思うのだろうか。  『もう、とおいところへ、いけないの?』 子供の素直な、心の叫びである。ガソリンが高くなる前に、遊びに出かけた家族の何気ないインタビューだけれど、これが『庶民の素直な声』である。いくら高速道路を造っても、ガソリンが高ければ、だれも利用しない。過って、この国に国有鉄道があった。『偉い人』の言いなりになって、路線をどこまでも伸ばした。料金は高い、愛想は悪い、列車の接続は全くしていない、、、。その挙句、また『偉い人』の都合で収益の悪い路線は、廃止していった。  今まさに、同じ事を『偉い人』は声高々にのたまわっている。過去廃止した所と同じ所に、高速道路を造ろうとしている。過去の『失敗』も顧みずに。人間って愚かな生き物なのか。  結局、一部業者が造っては潰し、造っては潰しして税金を食い物にしているのだろうか。  インタビューに出て来た子供が、運転免許を持つ頃には、人口は一億人を割っている。その頃には、老人ばかりで一体この国はだれがどこで老人たちの面倒を見るのでしょう。医師も足りない、老人ホームも順番待ち、もちろん保育園も順番待ち、、、。 まさか、全てを高速道路の上で、、、ですか?  何も高速道路が悪いとは言いません。本来の車関係の税金だけで、充分だと思いますが。民間経営感覚で、事業を行えば、10%くらい浮いてきます。だって、結構裏金にしたり、タクシー代やゴルフボール、そして、あのグリンピアなどを造ったりしているあの役人の無責任体質を無くせば、いくらでもお金は浮いて来ると思うのですが。   このようなテーマで書くと、孝子さんの事より熱くなってしまうようです。



comment まりも
ホントびっくりですね。いつのまにか170円です。上がる前に入れたので少しは助かってますが・・。一旦下げずにそのまま据え置いたほうがよかったような気もしますね。無駄な税金の使い方だけは、しないで戴きたいと思います。

comment yuki-siawase
お久しぶりです。ハコさんのように『冬眠』されていたのですか? 一般財源化されても、道路は造るようです。そんなことより、病院の医師増やしたり、介護保険、後期医療保険の保険料もっと安くしてほしいです。地方ほど大変です。


2008-05-31*少し反省
 欲張ってブログ作り過ぎました。何か書くことができるだろうと、軽く考えていたけれど、甘かった。 まりもさん、お譲りしますよ(^^ゞ




2008-06-08*挿し木
 昨日近所のホームセンターで、サフィニアを買ってきた。某食品メーカーが、製造販売している種苗です。以前も枯らしてしまい、今回こそと思い、ネットで調べる。 今ある花芽をそのまま育てるか、思い切って株元まで切り込んで、数か月先の花を楽しむか、、、。今回は後者を選択する。切った枝を鹿沼土に挿し木して、『保険』と『貯蓄』を狙う。うまくいけば、一か月もすれば、根が出てくるはず。これをまた植木鉢に植え替えれば、これまた楽しめるのですが、どういう訳か根元から毎年枯らしてしまっている。今回こそ、花屋の店頭にあるような素晴らしいのを咲かせたいですね。


comment 今井泰
こんばんは、今井です。恐らく、いろんなサイトでサフィニア(ペチュニア)の育て方を調べてみえると思いますが、もしご覧になっていなかったら以下のサイトもご覧ください。結構具体的でしたよ。

comment yuki-siawase
 今井さん、ありがとうございます。偶然にも同じサイトでした。植え付けは僕の担当で、日々の管理は母に任せています。どうしても過保護気味で、すぐ水をやる癖があるようです。 うまく咲かせたら画像をアップします。


2008-07-11*梅雨明けはまだ?! 不思議である。今月になって、時に雷雨はあるものの、毎日晴天もしくは、雲の多い晴れである。 10年も前だったら、こんなに雨が降らなかったらすでに梅雨明け宣言している。そして、もしもというよりよくその後に雨降りが続いた場合は、『戻り梅雨』とかいって言い訳していた。また毎日雨が続かなくても、雨や曇りや涼しい気候が続くと『不順な夏』とかいう便利な言葉がある。人間が、自然を区切るのだから、ここからここまで梅雨、ここから夏、、、なんて区切ること自体ナンセンスなんだけれど、気象台が宣言するんだったら、もう時期を逃したのでは?と思える。こんな時に便利な言葉。 ○○日にすでに梅雨は明けていました(^^ゞ昔よく聞いたようだが、、。なんだか、今年はいやに慎重である。 なんて、いつ言おうか、、、いやもう2、3日したら雨が降るからそれを待ったらどうだ。いや降らなかったらどうする、、、。  今頃大阪管区気象台の幹部たちは、一杯飲みながら相談しているに違いない。 昔、気候の勉強したものからすれば、なんとも思い切りが悪い。中国、四国の宣言待ちの大阪管区気象台の予報士たち。大阪らしさがあってもいいのでは。『右へならえ!』の、いや『西へならえ!』談合体質より『これが大阪だ』って先陣を切ったらいいのに。晴れているのに、まだ『梅雨』だと言われている、庶民はイライラする。

2008-07-23
*一匹の蚊  題名でだいたいの想像はつく。 熱帯夜の続く毎日、クーラーのタイマーが切れて目が覚めるのならまだいい。ご想像通り、蚊に太ももや腕を咬まれている。無性に痒い。特に足の裏の踵あたりが、悲惨。掻いても痒みは無くならないし、○ヒなるものも効かない。血を身体の何杯も吸うのは許してやろう。だからといって、あの『置き土産』だけは勘弁してほしい。一匹殺して、ホッとして眠ろうとした時に、耳元でブーンと音がした時には、眠気も一気に覚めてしまう。起き上がると、不思議と居なくなる。 おかげで暑さと蚊で最近眠い。



2008-07-27
*観葉植物の不思議 植物って、不思議でまた強い。知人にもらって、鹿沼土に軽く挿していたら、根が出てついに可愛い芽までも出てきた。もともと観葉植物は乾燥に強いとは言われているけれど、こんなにもとは思わなかった。一度も水を遣っていないのに、生命力の不思議を感じるとともに、無精者にはもってこいです。



2008-07-29*久々の雨
 梅雨明け宣言前から、雨が降らず、播州では例年の半分以下の降水量だった。それだけに、昨日、今日の雷雨は我々人間にとっても植物にとっては恵みの雨。何でも、度が過ぎると被害が出るけれど、幸いこの周辺では適度の雨だった。 最近は梅雨といっても、シトシト降ることはなくなった。情緒という言葉が死語となったのかと思う。日本人からも消えうせてしまったのかと思うほどである。  そういえば、年々『秋』も短くなったような気がする。


2008-08-03*暑中お見舞い申し上げます
  暑い。こんなに暑いのが何日続いたのか忘れた。 9月も残暑が厳しいというから、まる三か月夏ということか(;一_一)  久々に溜まった洗濯物もこの酷暑の中アッという間もなく乾いてしまった。庭の草も、これでもかというほど元気がいい。こいつら夏バテどころかますます元気。  しばらくは戦いが続く(;一_一)

2008-08-10 *残暑お見舞い申し上げます
 暦のうえではそのようです。多少のずれはあっても、今年は異常である。梅雨もまともに雨は降らないし、気象台が梅雨明けする前から、実質晴天続きである。こう毎日酷暑ばかり続くと、本当に秋が来て冬が来るのだろうか? 気のせいか日本の四季の特徴といわれる、春と秋が毎年短くなっているように思える。気のせいであってほしい。  溜まっていた洗濯物を片づけ、酷暑に対してホームセンターで買ってきた『よしず』を取り付けたり、、。さすがに、この暑さでは布団干しは止めた。消毒になって、フカフカするだろうけれど、部屋の中がサウナ風呂状態になるのは耐えられないので、止めた。  人間って勝手な生き物。でも、早く秋になってほしい。



2008-08-19*季節は少しだけ
 さっきから、ブログの編集をしている。窓から快い風が入って来る。先日、ほんの昨晩も暑くて暑くてたまらなかったのに。このまま『秋』に進んでくれればいいのだけれど、世の中すべてそんなにうまくはいかない。長期予報では、9月も残暑が厳しいとの事。一度涼しい思いをすると、その後の暑さが堪える。この夏もかなり暑かったができるだけ、クーラーは控えた。冷たい飲み物も、一瞬は快い。でもその後にくる『気だるさ』と『下痢』。  そうとはいっても、打ち水して涼しくなるほど、世の中は風情もない。  今晩も、隣のエアコンの室外機の音がうるさい。



2008-08-31*庭の片づけ
 気がつけば、もう9月。先週までのあの酷暑はどこかへ行ってしまったような長雨だった。毎日降っていた。昼間降らなくても、夜中の寝静まった3時に吹き降りの豪雨に叩き起こされたこともたびたび。そのたびごとに、家中の窓や戸を閉めに走り回った。 幸い、この地域は有力政治家もいないことから、昔のままの田園風景と住宅街が点在する。それがこのたびの豪雨でも、田畑が天然のダムの役目をしているようだ。  酷暑や雨の中でも枯れないで、頑張っているのが、雑草。鉢植えなどは、乾燥と酷暑で枯れ、また庭植えているものは、この長雨で調子が悪い。なのに雑草だけは、ちゃんと根をおろしている。そして今日の太陽を餌にして、またまた成長するのだろうか。草引きが、とてつもなくたいそうになる。来週には、どこまで育つのだろうか? 気がつけば、全然片付いていない。



2008-09-13*熱中すると、、、
  さっきまで、ブログの整理をしていた。もう何時間もPCの前にいる。お尻も、膝の裏も痛い。エコノミー症候群かもしれない。   書く事もネタ切れなのに、つい色んなブログのテンプレート(ひな形)を見ていると、つい自分のものとして、ブログを創ってしまう。   もう、収拾がつかなくなってしまっている。


2008-09-21*異常天候?!
秋雨?にしては、今朝も雷鳴で目が覚めた。こんな事は、数年前まで珍しかった。なのに今年は、毎度の事だ。雨が降れば土砂降りか、雷雨。シトシト降る事は、ない。梅雨時も、夏場に降るような雷鳴がとどろいての雷雨。  台風も、接近が1個だけ。農家にとっては有り難いが、こう雨降りが多ったら野菜が高くなりそうな気がする。  この天候のせいかどうかはわからないが、人の心もなんだか荒っぽくなっている。天候までも変えかねない人類が、天候にその人類の性格まで変えられようとしているのかもしれない。


2008-09-27*行楽日和なのに
  異常天候の中の秋晴れの一日でした。本来なら、自家用車をぶっ飛ばして、山陽道を西東なんてことも、昨今のガソリン高では夢のまた夢。それに孝子さんのCD買ったり年末のコンサート考えれば、そんな事も出来ない。堅実に、堅実に。『未来へのたすき』に結び付かないものは、買わない事に。  溜まっていた洗濯物を片づけたり、夏秋物の入れ替え。半年使っていただけに、綿埃のすごさに驚く。コンセントや、扇風機から火を噴くなんて事も、あり得る。  結局、なんだかんだで秋の一日が暮れて行く。



2008-11-02*もう11月?!
  先日郵便局へ行くと、年賀状の募集してた。年々枚数も減らしてはいるものの、どうしても年に一度はという所もある。   それは、『後期青春時代』を一時期ではあるけれど過ごした北海道で出逢った『有志』の面々。メールが発達しているこの時代にも、やはり欠かせない。それぞれがそれぞれの人生を歩んではいるけれど、あの日あの時に出逢った事へ乾杯(*^_^*)   毎年時間が経つのは早く感じる。それだけ年がいったのか。感動するものが減るほど、時の経つのが早くなると、昔聴いた事がある。 孝子さんには感動ばかりだが、他の事といえば皆無。


2008-11-09*『た』抜き文章
  新しいPCは入力にちょっと不便。もともと自己流のため、今でもずっと『日本語』入力。  たとえば、、、と入力して変換キーを押しモニターを見ると『問えば』とか『訪えば』と表示される。今一番多く入力している文字~『孝子』は、何度も、、、そう3回に2回は『加古』『過去』と表示される。気をつけて、できるだけモニターを見て打つようにしているが、たいてい場合、見ていない場合に限って『た』抜きで変換されている。今もこの文章を打っているが、何度か『た』が表示されるたびにホッとしている。   今さら修理というのも、恥ずかしい。かなり『ヘンテコなもの』がずいぶんPC内に保存されているから、どうしたものか(;一_一)


2008-11-13*免許証更新
  三年ごとの免許証の更新を澄ませた。なぜ?三年かといえば、どういうわけか更新数か月前に必ずと言ってシートベルト非着で捕まっている。フッと気が緩んだ時や、わずか数メートルで捕まった。たかがシートベルトというなかれ。減点1点だけれど、免許証の更新時期の手数料や期間が5年ではなくなる。あとでじゅわ~と効いてくる。   またあの更新時に訊かされるなんとも眠たい講習も何とかならないのか。難しい戯言より、悲惨な事故写真見せられるほうがよほど効果がある。気だるい一時間が、免許証更新する全ての人の貴重な時間を縛るのかと思うと、もったいない。   3年に一度の、なんともフツフツと怒りが沸くことばかりだが、この時ばかりは沈めねばならない。

2008-12-05*寒くなります(^^ゞ
   不景気の風が吹いている。それなのに政治家は、お互いの政党の皮肉ばかり言いあっている。呑気なものだ。いや、選挙で落ちればただの人なんだろうけれど、世間は正月も迎えられなくなるほど、不景気風が吹きまくっている。  この日本、ますます冷たい風が身に沁みる。

2008-12-30*大掃除
  といっても、細々した物の汚れ落とし。よくもこんなに汚れているのかと感心するほど、綿ゴミや油汚れ。額などを除けると、その部分から元の生地の色が出てくる。   色んな物が色んな形で我が家で働き、来年もそのまま居る物やこの際年末のゴミとして処分されるものや、、、。同じ古い物でも、色んな形で思いが有る物はそのまま居続ける。処分される物との差はなんだろう。 折しもこの年末に、リストラという処分の嵐が吹き続けている。   来年は少しは住みよい世の中になっているでしょうか。


2009-01-02 あけましておめでとうございます。
 風は少し冷たいのですが、穏やかな新年です。  このまますんなりと、日々を送れたら、、、と思いひとときです。  今年も、よろしくお願いします。


2009-01-11*月刊『カドカワ』
  1990年12月号だから、18年の前の雑誌が手元にある。保管してあったというより、漠然と『置いていた』と。表紙などもかなり傷んでいる。   今回『あみん検定』では結構役に立つ。もうすっかり忘れていた事実、全くの新事実、意外だった事実などなど、孝子さんに関して、全く誤解していたような事ばかり。いつしか刷り込まれた『アンコール1 』イメージ。これも孝子さんのひとつのイメージなのに、心の大勢を占めていた。   孝子さんの変わった面と、変わらない面。   穏やかになった孝子さんと、清楚さと頑固さ前向きの性格。       素敵な女性である。


2009-04-27 *閉鎖のお知らせ(^^ゞ
  なんとなくダラダラと開設していても見苦しいので、4月末で閉鎖します。 ここを訪問して頂いた方々、ありがとうございました。 今後は別新ブログでお会いいたしましょう(^^♪





スポンサーサイト

2009-05-04 Mon 20:46
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0
<<岡村孝子さん『未知標』 | forever | 紫陽花(あじさい)~Happyをさがして アーカイブ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| forever |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。